スピニングマスター!館兄

スピニングって、ご存知ですか?

スタジオ、時には屋外スペースで、固定式の自転車にみんなで乗って、インストラクターの指示に従い、音楽やリズムに合わせて、ペダルを回すエクササイズ…と書くと、あまりエキサイティングでないかもしれませんが、参加してみると、びっくりするくらい楽しくて、すっきりリフレッシュできるのです。スピニングから自転車に乗り始めたと言う方もいるくらい!

スピニングは21年前に、アメリカで生まれました。館正訓さん、通称「館兄」は、日本のスピニングの 創世記からインストラクターを務めていらっしゃいますが、今回、日本人として初めて“マスターインストラクター”となりました。マスターインストラクターとは、本国アメリカが認定する、インストラクターにとってのインストラクター。つまり、日本スピニング界を牽引する役割なのです。tachi.jpgこの写真は、ちょっとまじめな表情をしていますが、実際は、いつも笑顔!とびっきりフレンドリーな方です。

去る6月18日、東京ビックサイト近くのホテルを会場に、館兄が登場するスピニングのデモンストレーションが行われました。

スピニングに使われるのは、こんなバイク。ビンディングかトゥークリップで足を固定し、ギアの重さは赤いネジで自由に変えられます。ポジションはロードと同じだから、太ももの裏やお尻まで、しっかり鍛えられます!このスピニングで、ライドのスキルが飛躍的に上がったという方も。ブレーキレバーはなく、逆回転で止まる構造です。
spin_macine.jpg

定員30名の参加型デモだったのですが、今回はサラさんと二人でレッスンを引っ張っていました。

tachi_sala.jpg

リズムのいい音楽が流れ始めると、皆でペダリング。地味な作業のようですが、フィットネスのスタジオエクササイズと同じように、とても盛り上がるんです。気持ちのいい汗をかき、気分も爽快、エクササイズ効果は、抜群!

tachi_demo.jpg
館兄とサラさんに、スピニングの優れた点を伺ったところ、「(固定式だから)落車の心配もなく、どんな人でも、自分に合った強度で、安全に参加できるところ。」とのこと。 

実際に外を走るとなると、体力の差、スピードの差もあり、なかなか難しいのですが、スピニングなら、女性も、男性も、高齢の方も、参加した皆が、同じ盛り上がりを共有しながら、自分のカラダに効く強度でエクササイズができるのです。しかも、盛り上げ上手なインストラクターのクラスなら、めちゃめちゃ楽しい! 

館兄は「和」を活かし、和太鼓を取り入れたスピニングなども行っている、日本スピニング界のパイオニア。アメリカでも一目も二目も置かれている存在です。これから、日本でもじわじわとブームがやってくる予感も漂っています。館兄が背負うところは、重いかもしれませんが、これからの活動にも期待したいですね!

館兄の専門分野はスピニングにとどまらず、生粋の「自転車乗り」。実は、MTBトレイルや、サイクリング、セミナーなど”happy ride”と銘打ったトレックストア福岡 のイベントにも登場しているのです。
言うまでもなく、スピニングマスター館兄のガイド力は抜群です!お近くの方、こんなチャンスを逃さず、ぜひぜひ、参加してくださいね。館兄から、得るものは大きい、と思いますよ!