Wheels Blog : News

続々オープン、ローテイトストア!

「自転車を売らない、自転車ショップ」をご存知ですか?
2_15_5480.jpg

それは「自転車があれば、生活はもっと楽しい」を提案する「ローテイト」ストアのこと。

昨年夏に有楽町マルイでお披露目をしてから、自転車以外の様々なメディアに取り上げられて来たため、聞いたことがある!という方も多いと思います。

ローテイトとは、百貨店のマルイが展開する、自転車をテーマとした、セレクトショップ。

革のカスクや、コットンのTシャツ。ここには、通常の自転車系アパレルの香りはあまりありません。レーシングウェアーにカスクをかぶり、きっちり乗るのもいいけれど、力を抜いて、ごくふつうに、乗ってみるのもいいんじゃない? そんな声が聞こえて来そうな、どこか優しい風合いのアイテムが揃っています。

見た目は、オフィスにも全く違和感のないスーツながら、ストレッチが効き、快適なライドの妨げにはならないスーツや、自転車に関するモチーフが盛り込まれたネクタイなど、
2_15_5486.jpg
自転車を愛するビジネスマンにぴったりのアイテムがあれば、機能性に優れたウィンドブレーカーもあり、そうかと思えば、自転車乗りなら、思わず微笑んでしまうような遊びゴコロたっぷりのモチーフがあしらわれたライド用のTシャツや、カラフルなエコバッグなど、「自転車に乗る」という、いろいろなシーンにあったアイテムが並んでいます。

自転車に乗る時に身につけるもの、自転車に付けるものを中心に、ローテイトならではのエッセンスが注入された、愛すべきアイテムが取り揃えられている、というところでしょうか。

昨年秋にオープンした、東京の北千住マルイ、有楽町マルイの2店舗に加え、去る2月15日、大阪なんばのマルイに新店舗がオープンしました。

宮大工が仕上げたという歴史を感じる木材で組まれた店内には、温かみがあり、居心地のいい空間が広がっていました。
2_15_5479.jpg

女性用のアパレルも加わり、より魅力を増したローテイトストア。3月には横浜、4月には新宿に新店舗がオープンする予定とか。皆さんも、ぜひ、お近くのストアに足を運んでみてください。自転車のある生活を、もっと楽しく、かっこよくしてくれるアイテムに出会えるかもしれませんよ!

自転車通勤記事第2弾 アップ!!

2月に入り、街のショーウィンドウは、春色になってきたものの、まだまだ日本列島のほとんどは、冬本番の寒さに包まれています。そんな中でも、毎日欠かさず自転車で通勤されている方々は、たくさんいらっしゃることでしょう。

ワンワールド・ツーホイールズサイトでは、自転車通勤をしてみたい方、取り入れてみたい企業の方のお役に立てるよう、すでに実践している企業の例をご紹介しておりますが、その第2弾が更新されました。ぜひ、ご覧ください!

来る2月10日には、原宿ノースフェイス前で、自転車通勤を応援するイベント「Bike to Work」が開催されます。8:30-10:30まで、テントを出し、ドリンク等のサービスを行っておりますので、お近くをお通りの方は、お立ち寄り下さい。

ワンワールド・ツーホイールズでは、これからも、自転車通勤を後押しするような情報を集め、ご紹介していく予定です。どうぞお楽しみに!

あけましておめでとうございます。

2009年が始まりました。

環境や健康への関心の高まりを受け、
自転車への注目も上がっていますが、
ワンワールド・ツーホイールズでは、今年も、
自転車の活用方法など、いろいろとご提案やご紹介を
させていただこうと思っています。

今年もどうぞよろしくお願いいたします!

「自転車で通勤してみよう!」

ついに自転車通勤を促進するためのページがオープンしました!

「ジテツウ」「ツーキニング」というコトバが定着するほど、最近、注目を集めている自転車通勤。ワンワールド・ツーホイールズでは、自転車通勤を「もっとも現実的に、効果的に自転車を生活に取り入れる方法」と考え、自転車通勤したい方を後押しするような情報を配信することに決めたのです。

このページでは、自転車で通勤してみたい方、興味をお持ちの方、自転車通勤制度を検討してみようかと考えていらっしゃる企業の方などのために、すでに自転車通勤を取り入れている企業の事例をご紹介するなど、快適な自転車通勤のためのヒントになるような情報を配信して行きたいと思っています。

まず、第一回目の更新では、株式会社デンソー、三洋電機株式会社、ヤマハ発動機株式会社 、株式会社はてなの自転車通勤制度や駐輪場の例をご紹介しました。今後、他の企業や、他の設備などのレポートや、通勤に便利なアイテムなどをご紹介して行きたいと思います。

自転車通勤制度の有無が、その企業の環境面への配慮の度合いを示す「ものさし」とされる日も来るかもしれません。

たとえ通勤が無関係という方にも、読み物としても楽しんでいただけような内容を更新できるよう、がんばって行きたいと思います。

今後の展開に、ぜひ、ご期待ください!

自転車のある生活〜rotator

“自転車に乗ることは、特別なことじゃなくて、ごく普通のこと。
だから、ファッションは、普段のワードローブと同じように、
かっこよさにもこだわりたい”

マルイのエムズモードが提唱する「rotator」が始動します。「自転車」をテーマに、洋服、靴、バッグ、帽子や、ヘルメットやグローブ、ライトなどのかっこいいものを集めたセレクトショップ、と言えば、一番わかりやすいかもしれません。
6_20total.jpg
去る19-20日に「rotator」のプレス向けの発表会が開催されました。自転車関係のメディアはもちろん、レオンやモノマガジンなど、多くの一般メディアも取材に訪れ、自転車への関心の高まりを示していました。

 ロードバイク”マドン”↑とクロスバイク↓がディスプレイされていますが、横のマネキンが着ているのは、これまでのサイクルウェアーとはまったく異なるコーディネイト。
マドンの横にいるマネキンは鉄工所のイメージ。パンツは、サロペットタイプになっています。
クロスバイクの横のマネキンも、ジャケットとパンツ、ネクタイを開け、革製のカスクをかぶっています。斬新!

6_20suits.jpg

赤い台の上にディスプレイされているのはハイカットの靴も、ファスナーの位置などに工夫があり、どんな方にも使いやすい”ユニバーサルデザイン”で作られたシューズ。
6_20_shoes2.jpg
ともに飾られているハンマーには「健常者と障害を持つ方、すべての人の間に介在する垣根を壊していこう!」というメッセージが込められています。

こちらの靴は、ふつうのシューズですが、ソールがかなりしっかり作られており、踏み込んだ力を効率よくペダルに伝えてくれるため、自転車向き。実はアメリカでこのシューズを履いて、クロスカントリーレースで、優勝した選手がいることから有名になったブランドとか。
6_20_hardsole.jpg
メタリックな自転車とニット。これまではなかった組み合わせですが、自転車に乗っても風を通さないように、前面の裏には、ウィンドブレーカーのような素材が張られており、乗ることを前提に作られているのです。
6_20_vest.jpg
エコや自然への配慮も忘れられていません。

これは、自転車用のエコバッグ。1900円ほどで販売される予定とか。かなりしっかりした素材で作られており、ペットボトルなどを入れても大丈夫。
6_20ecob.jpg
サイクリストの隠された必需品、日焼け止めですが、これは100%天然素材で作られています。隣にある保湿スプレーも、口に入れてもまったく無害なもので作られているそうです。
6_20uv.jpg

まだまだ、楽しいもの、おしゃれなものがたくさん揃っていましたが、このrotatorがお目見えするのは、8月、本格的に稼働するのは9月とのこと。そのころ、どのようなラインナップが揃っているのか、とても楽しみです。 

rotatorを仕掛けるのは、この二人。
6_20marui.jpg

ご自身も自転車に乗られるとのことですが、専用のウェアーを着て仲間と長距離を走る日と、一人でお気に入りのファッションに身を包み、気楽に乗る日と、二通りの楽しみ方をしているそうです。

ユニバーサルデザインのシューズのディスプレイにあったハンマーのように、本格派の上質自転車と、皆さんとの間にある垣根を、壊す動きになってくれることでしょう。
たくさんの可能性を秘めたrotator、注目ですね!

エコライフフェスタ@代々木公園

来る6月7日(土)、8日(日)の二日間、東京代々木公園でエコライフフェア2008が開催され、 NPO法人B.E.Jのブースに、ワンワールド・ツーホイールズも出展します。ブースでは、2日間ともに、パンフレットとステッカーの配布を行います。8日にはアンバサダーの絹代もブースを伺います!

会場となる代々木公園ケヤキ並木、イベント広場には、企業やNPO法人のブースが並び、エコに関するさまざまな出展をする予定です。ステージや、ワークショップなども予定されておりますし、エコに関心のある方なら、有意義な一日を過ごすことができそうです。ぜひ、会場に足を運んでください!1w2wブースで、みなさまをお待ちしております。 

みなさん、初めまして

みなさん、初めまして、絹代と申します。
ワンワールド・ツーホイールズのアンバサダーを
務めさせていただくことになりました。

「自転車には、世界を変える力がある!」
これは、ちょっと言い過ぎのようでもあるけれど、
意外と真実であったりもするのです。

この活動は、そんな自転車のパワーをできるだけ多くの皆さんにお伝えし、
自転車を生活に取り入れて、もっと、毎日を楽しんでくださる方を
増やして行くことを目標としています。

これから、このサイトでは自転車の魅力をご紹介し、
さらに自転車を生活にうまく取り入れて、楽しむための
ヒントやノウハウなどをお伝えしていきます。

順次更新して行きますので、お楽しみに!
これから、どうぞよろしくお願いいたします!