Change the World

さぁ、始めよう!

最後に、自転車に乗ったのは、いつですか?自転車保有台数は8,700万台と世界でトップクラスの日本。しかし、本当に自転車を生活に活かせていますか?自転車は、燃料費も要らず、環境に優しく、さらに乗ることでカラダも活性化してくれる、嬉しい乗り物。自転車を生活に取り入れることで、楽しみもぐっと広がります。自転車に乗ってみませんか?

Why

なぜ、今、自転車に乗るべきなんだ?

カラダのために

FACT

  • 体重が重くても、サイクリストの内蔵脂肪は少ない。
  • 体重60kgのサイクリストが時速20kmで1時間自転車に乗れば、468kcalを消費する。
  • 筋肉が1kg付くと、基礎代謝は1日あたり50-100kcal増える。
  • 週2時間のライドで、1年6kgの体脂肪が落ちる。

地球のために

FACT

  • 自転車を交通手段とする割合が1%上がれば、1年あたり12億リットルものガソリン(軽油)の節約に。
  • サラリーマンの平均通勤時間は34分。1年の500時間  は電車や車の中で過ごしている。
  • ガソリン価格は過去4年間で約2倍に。でも自転車なら、関係なし。
  • 車の排出するCO2は、自転車の328倍

未来のために

FACT

  • 小学生のメタボリックシンドロームは過去10年間で1.3 %から4.4%に。
  • 20年間で小学生の肥満率は150-200%に増加し、30年間で運動習慣のある子供の割合は男子30%、女子では60%も減少
  • ここ25年間で小学生の体格は良くなったが、運動能力 は低下した。しかし、運動習慣のある子供の運動能力は、変わらずに高い。

How to start

自転車を楽しもう!

それぞれのライフスタイルに合った、お気に入りの自転車があれば、乗る時間も、もっと楽しめるようになります。
ライドの効果を高め、快適に乗れる正しい乗車姿勢や、自転車の楽しみ方のヒント、自転車通勤のススメやメンテナンスなど、これから順次ご紹介していきます。

ACT

自転車で通勤してみよう!

カラダも、地球も、お財布も喜ぶ自転車通勤。
始めるヒントになる事例やアイテムをご紹介。

自転車で通勤してみよう!